ノースフェイスで以前速攻売り切れたバックパックAccess Pack 28を触ってきた

出典:carryology

追記

アクセスパックに新モデルが登場!同じく触ってきました!

新モデルaccesspack o2のレビュー

以前は一部でしか売られてなくて、発売後速攻完売したらしいというこのAccess Pack 28というバックパック。↓公式動画。

 

先日たまたま近くのノースフェイスの専門店に行ったら、なんとこのバックパックがあるでやんの!びっくり。

テンション上がって色々触ってきたので、基本情報と共に所感を簡単にまとめてみる。身近に実物が置いてなくて購入を戸惑っている人の判断材料になれば幸い。

なお、店内でバシャバシャ写真をとるのはためらわれたので写真は全部ひろいもんです。ご容赦。

まずは基本的な情報から↓↓

製品情報

出典:bobos

容量:28L

重量:2280g

寸法:53×33×18

カラバリ:なし

28Lの方は色は一色のみなんだけど、サイドに模様が入っているバージョンも。

画像左が柄付き。右が無地。僕が触ってきたのは右の無地バージョンです。

22Lのほうはライトグレーという色味もある。↓

 

accesspack28の詳細な情報

出典:bobos

●ロック機構がついたワンプッシュでオープンする本体オープン構造

●快適に背負えるFlexVentの背面モールドパネル

●背面はクッション性、通気性、防臭性のあるオーソライトを使用

●セルフスタンディングする本体

●内部の物をプロテクトするフレーム構造

●オリジナルのショルダーハーネスのラダーロック

●ラップトップイジェクターつきの背面コンパートメント

●イジェクターつきのフリースライニングタブレットスリーブ

●イジェクターつきのフォーンスリーブ

●各種ジッパーポケット

●サングラスポケット

●フロントパネルに2つの縦型ジッパーポケット

●サイドボトルポケット

●15インチまでのラップトップを収納可能[/su_quote]

楽天より抜粋。

ポケットが多いのは◎!容量の割に重たいのがネック。

外観

出典:bobos

人によって好みが分かれそう。

シャトルデイパックのクッションもそうだったけど、ちょいちょい近未来感みたいなのを出してくるノースフェイス、僕は好きです。遠くから見ても一目瞭然。

ネットで見るのと実際に見るのとで、色味が違ってがっかり(またはその逆)なんてことがたまにありますが、実際に手に取ってみたところ外側の黒、内側の黄色ともにこれと違わずポップな感じ。

メインポケット

ジッパーではなくベルトでアクセスする。

そしてフロントのでこぼこの部分がべこんとへこんで大きく口を開ける。モノが取り出しやすそうでした。

スマホやPCを入れるスペースもあり、クッションもある。しかし思ったより量は入らないかも

これ何度も開閉してるとダメになるやつじゃないの・・・?とネットで画像を見ている時は思ってましたが外皮は耐久力はありそうな素材でしたね。カッチカチでしたが使っているうちになじむのかもしれない。

サイドポケット

硬い!!

ストレッチ素材でなく、カッチカチの素材なのでペットボトルは入りそうだけど、入れづらそう

背負い心地

ショルダーハーネスがけっこうしっかりしてて背負いやすかった。

背中のクッションは一つ前の画像を見てわかるとおり真ん中の部分がへこんでて肩甲骨とお尻のちょっと上くらいにクッションの感触が。クッション自体もしっかりしてた。

ウエストハーネスはついてないのでやや安定性にかける印象。そして上にも書いたけれどメインへのアクセスはベルトなので、海外旅行には圧倒的に不向き。

また、全体的に素材がしっかりしているぶん、重たい

 

まとめ:どんな人におすすめか。

持ってたら目を引くであろうことは間違いないと思われる。

・人との差別化を図りたい

・ノースフェイスがたまらなく好き

・しっかりした素材がいい

・なるべく荷物を小分けしたい

これの二つ以上に当てはまる人ならアリ。

が、少し値は張ります。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です