大阪なんばの超funkyでgroovyな串カツ屋さんに潜入した話

あなたはめっちゃノリながら串カツを食べるという経験したことありますか?

はたまた映画のパロディが好きですか?funkミュージックが好きですか?

以上の一つにでも該当するのなら聞いてほしい話があるんですよ。

先日ちょっと変わった、いやだいぶ変わった串カツ屋さんに行ってきまして。

ここ

出典:アガッタ!

リズム&串カツ アガッタ!

もうね、名前からすでにグッとくるものがある。

大阪は地下鉄日本橋駅を下り、堺筋を北上。

堺筋八幡町の交差点を左折してすぐ。

地下に向かう階段を下りて行った先にはカウンター席10席ほどの小さな店内。

そこには今まで体験したことがない摩訶不思議な世界が広がっていたのだった・・・!

曲でアガッタ!

串カツ屋さんなのにfunkやsoulが延々流れてるんですよ。

もうね、串カツ食いながら首が動いちゃうんですよ。

(タレとばさないようにね。)

で、なんでこんな空間が生まれたかという話なんだけど聞いて納得、ここを作ったのはあのフジロックにも出たことがあるという「たこさん」というfunkyなバンドのメンバーさんが作った店なのだ。

フードでアガッタ!!

曲にノリノリでわすれてはいけない、ここは串カツ屋さんなのである。

串カツも定番から面白いネタが色々あって楽しめるし、その他にもサイドメニューがあってこれまた美味いのだ。

(因みに僕の好きなのはここに載ってないけどキムチ雑炊)

画像はすべて公式HPより。

店内でアガッタ!!!

壁には店主が描いたらしい古今東西の映画の名シーン、もしくはレコードのジャケに串カツ要素を付け加えた絶妙なパロディの絵がたくさん飾られている。

映画好きならば好きであるほどニヤニヤ出来ること請け合い。

ブルースブラザーズとマイケルジャクソンには思わず吹き出してしまった。

そして何故かテレビにはモノクロのプロレスが延々流されていたり。

フィギュアが置いてあったり。酢イカの横にJBが居たり。

店主さんの好みがもろに感じられる秘密基地のような空間。

そう、上のたこさんの動画その2でもシャウトされてますがこれはまさに男の夢が凝縮されたような空間。

トイレにライブ告知が所狭しと張られているのはもうお決まりやね!

あなたはアガッタ?!

がっつりカツを食いに行くもよし、お酒をたしなみながら静かに音に身をまかせるもよし、店主さんの世界観に酔いしれるもよし!

気にいっていただけたならyou gotta!you gotta!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です