自転車乗りにオススメのスマートバックパックbackpaixについて

普通のバックパックに様々な機能を追加したスマートバックパックなるものが最近耳にしませんか?

その中でも特に有名なのがbackpaix。

backpaixの基本情報

 

価格…30000円台(アマゾンにて2017.10.31現在)

容量…30Lと20L

重量…1400gと1250g

備考

・撥水加工、ジッパーも防水

・サイドからメインポケットにアクセス可能。

・PCスリーブ有。(20L→13インチまで/30L→15インチまで対応)

・エコ素材

ちょっと高いかも・・・というのが第一印象。

街歩き用でも2万円台でそこそこいい奴が購入できます。

じゃあ1万円多く出すことによってどんな恩恵があるのかというのをみてみましょう

3つの「スマート」

スマート1・スマートバッジ(別売)


オプションでバッジを付けられる。

ショルダーハーネスとバックの2か所に設置可能のこのバッジは、スマホと連携させて色んな機能を発動できるのだ!

別売りなんかい!とツッコミがきそうですがこのバッジこそbackpaixをスマートバッグたらしめている大きな要因なので、ちょっと高いけどもしこのリュックを買うのならば合わせてこれも買わなきゃもったいないよ、というレベル。

じゃあ何が出来るのかをみてみましょう~

1-1防犯

昨今PCやらタブレット等を詰め込むことも多いしそもそもこのbackpaix自体が高価なので盗難にあうのは避けたいところ。

防犯機能をオンにすることでバックとスマホが5m以上離れるとアラームが鳴る

うとうとしてしまっても安心。

1-2ウィンカー代わりに出来る

片手をあげて意思表示しなくてもスマホもしくは専用のデバイス(別料金)を操作することで簡単に意思表示。

上の防水機能と合わせて自転車乗りにはありがたい機能。

1-3その他

顔マークで気持ちを表せたり、バッジスペースにGoProをマウントしたり。

あと、そのうちバッジ部分にマウント出来るアイテムを増やしていくみたい。

スマート2・ポケットがやたら多い

8~10でも多い方だと思うんですが、この18以上という数にはびっくりです。

荷物を細かく整理できそうなのは助かりますね。

上にも書いたようにPCスリーブはモチロンあるし、サイドに水筒用ポケットがあるのも嬉しい。

おまけにシューズポケットがあるので自転車での通勤が捗りそう!

スマート3・移動しながら充電できる

小型の充電器が手元にあれば専用スペースに格納して移動中に充電可能。

usbだけを外部に出せるのでカフェなんかでお茶をしばきつつ充電しつつスマホを見られる。

ダメ!歩きスマホ!


ということで、これらの3つのポイントに1万円以上の価値を見出せるのであれば買いかもしれません。

qubotan

結局誰にオススメ??

ウィンカー、撥水、チェストハーネス、PCスリーブ・・・ということで街歩きはもちろんのこと、自転車をされる方に特にオススメ

また、シックな見た目なのでスーツにもマッチしそうでかつ、シューズポケットもあるので職種や職場にもよるけど自転車での通勤にも使える方かなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です