今からGopro7購入は遅すぎ?8も含めた歴代Goproの発売日

この記事でわかることと話の流れ

①・歴代Goproの発売時期

②・Gopro新モデルの発売サイクル

③・Gopro HERO8が発売される今あえて7を買うメリットはあるのか

こんにちはGopro HERO7 blackユーザーのクボタンです。

買って速攻次のモデル出たらいややし、過去の発売日から予想できないかな~

クボタン

なんて思ったのでさっそくGoproの過去の発売日を調べてみました。

歴代Gopro発売時期一覧

本体に直接マウンターがついた最新のGopro HERO8 black。

モデル名だけだと性能がよくわからんと思うので、名前の横にどんなスペックかを簡単に一文字で表してみました。

これで同時に何機種発売されたのかもわかるかと。

クボタン

モデル名 発売日
gopro HERO8( H ) 2019.10.25
gopro HERO7( H / M / ) 2018.9.27
gopro HERO2018( ) 2018.3.29
gopro HERO6( ) 2017.9.29
gopro HERO5( ) 2016.10.08
gopro HERO5 session( 小 ) 2016.10.15
gopro HERO+( ) 2015.7
gopro HERO4 session( 小 ) 2015.7
gopro HERO( ) 2014.10
gopro HERO4( H / ) 2014.10
表のモデル名横の( )の意味

H・・・ハイスペック(高性能)モデル

M・・・ミドルスペック(中性能)モデル

E・・・エントリー(入門用)モデル

・・・小型モデル

Goproの新しいナンバリングは秋に発売されがち

HERO 7 BLACKで性能があがった写真の画質調整。

Gopro HERO4~7まで、毎回世代が変わるのは秋ですね。詳しく言うと9月末から10月中頃

Gopro HERO8の時には10月アタマに360度カメラ「Gopro MAX」と共に発表されました。

クボタン

 

Gopro session、エントリーモデルは別に発売されることも

小型のGopro SESSION。以前出たのはHERO5の時。

春や夏には、小型の「session」やエントリーモデルが出ています。

HERO8が登場する前CEOが「全クラスを一新する」的な発言をしていたのですが、結局blackのみの発売だったのでなんらかのモデルが登場する可能性もあるかもしれませんね。

sessionって需要ないんかな?超小型で便利やと思うんだけど・・

クボタン

今(2019/10)からGopro7買うのはアリ?

超絶アクティブな使い方でないのであればアリ

Gopro HERO8でパワーアップした手振れ補正ですが、正直7でもかなり安定してます

登山道のような舗装されてないところならぶれますが、ふつうに歩きながら撮る分にはほとんどぶれないのでVlogや旅行中のお供なんかには最適かと思います。

 


逆に登山やマウンテンバイク、ランニングに使うのであればHERO8の方がおすすめです。

HERO7の補正から最高2段階もレベルが違う、とてつもなく安定した映像を撮ることができます。

また、タイムワープを動きながら撮れるようになりました。詳しくは以下の記事を参考にしてみて下さい!

2 COMMENTS

qubotan

100%とは言い切れませんが、例年通りだと今年の秋にも何かしら新作は出るかと。
なので、秋頃までにgoproを使いたい予定がたくさんあるのならアリだと思います!

あと売却する店によっては購入証明(レシートや納品書)が必要なところもあるようなので紛失しないようにご注意を!

ちなみにざくっと調べたところ、今だとhero6が20,000円くらい、hero7 blackなら30,000円くらいで売れるようですね〜。ご参考までに。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です