Gopro HERO8はどうなる?7の欠点から進化を予想してみた。

「アツい。最近ウェアラブルカメラ界隈がアツい。」

昨年10月にGopro HERO7が発売され、insta360 oneXが発売され、今度はDJI osmo pocketも発売。

そうこうしている間にinsta360 evoが出てsonyからrx0-Ⅱ・・・というような感じに魅力的な小型のカメラがわんさか。

戦国時代やでぇ・・!!

クボタン

ライバルが増えてきたおかげでHERO7発売当初は「Goproすげ~」ってなってましたが、今や数ある選択肢のひとつって感じに。

「大丈夫かGopro!がんばれ!!!」ということで、今回は

1・現行のライバルたちと比べてGopro HERO7の劣っている部分を挙げ

2・こう進化しろなったらうれしい!Gopro HERO8!!

って具合でお話を進めていこうと思います。

ぱっと思いつくGopro HERO7が他機種よりイマイチと感じるところ

ついこの間発売された 限定版の「白い」Gopro HERO7 black

  1. キメ細やかさ(RX0-Ⅱ)
  2. 顔認識/瞳フォーカスがない(dji / RX0-Ⅱ)
  3. 操作性(RX0-Ⅱ)
  4. 夜/暗所撮影(RX0-Ⅱ)

順に軽く解説!

1・Goproよりキメ細かい映像が撮れる機種が出てきた

SONY「RX0」や360度カメラ、リコー「theta Z1」など最近はgoproよりセンサーサイズが大きなものもちらほら。

センサーサイズが大きいと画質がよくなるよ!!

クボタン

センサーサイズの種類とその大きさ

(小) 1/2.3型 < 1型 < フォーサーズ < aps-c < フルサイズ35mm (大)

Gopro・insta360 oneX・dji osmopocket → 1/2.3型

sony RX0・theta Z1 → 1型

2・Goproは顔認識・瞳フォーカスがない

dji osmopocketはカメラが顔や被写体を認識して自動で追尾してくれるので見切れることがないのだ!さすがジンバル一体型。

そしてSONYのRX0は瞳フォーカスのおかげで人物の写真をとるのに便利!ウェアラブルカメラではなくデジカメだから、写真のクオリティで右に出るものはないかと!

3・Goproは操作性がイマイチ

「物理ボタン氏、有能。」

店頭でRX0-Ⅱを触ってみてそう思った。やはり物理ボタンがあったほうが使いやすい

対してGoproのボタンは「電源」と「録画」の2つ

写真、ビデオの切り替えは電源ボタンを短押しで切り替えられるけど、他はタッチとスワイプ。

7ユーザーのみなさん、ロック解除のためのスワイプとタッチがすんなりいかなくてもどかしいことないです??

クボタン

…Gopro HERO7はタッチモニターの精度と反応速度がイマイチなんですよね。とくにフレームに入れるとスワイプがしにくい。

4・Goproは夜に弱い

上の動画の14:12ごろからがとってもわかりやすいです。

HERO7が出た当初はまだ健闘している方だったと思うのですが、今となってはイマイチな方かも。

Gopro HERO8に顔認識・瞳フォーカスはいらない

上でGoproが劣っているところを4つピックアップしました。

でも、Goproの強味といえばもちろんスポーツ/アクティビティにもガシガシ使えるってとこだと思うんですよ。

そう考えると瞳フォーカスもいらないし、そもそもの画角が広いので追尾機能もいらない。(というかジンバル一体型じゃないから「できない」か。)

スポーツ向けなのは「Gopro HERO7 black」「DJI osmo pocket」「SONY RX0-Ⅱ」の特徴を見ると分かり易いと思うのでまとめてみました!知りたい人だけどうぞ。

クボタン

Gopro7、DJI osmo、SONY RX0それぞれの特徴

Gopro7

防水・防塵・音声起動・広い視野・GPS・速度計

スポーツ / アクティビティ向け

osmopocket

圧倒的ななめらかさ・顔認識・安い

日常 / 暗所向け

RX0-Ⅱ

防水・防塵・1型センサー・Slog・瞳フォーカス

写真 / クリエイター向け


かなり大雑把なまとめで申し訳ない限りだけど、こんな感じでうまいことそれぞれ得意な分野が違うと思う。

クボタン

他の2種がスポーツ/アクティビティ面ではGoproに劣ると思う理由

osmopocketそもそも防水でない

防水ケースはあるけどamazon、yahoo、楽天で検索しても引っ掛からなくて手に入りにくそうだし、そもそもあの形状でハードな使い方は避けたい気が・・。

 

一方、RX0は防水、耐衝撃性もありⅡになって手ぶれ補正がついて、ソフト側でもさらに手ぶれ補正ができる。

だけど、ソフトで修正するともともとせまい画角がさらにせまくなってしまうので画像は綺麗なものの物足りなさを感じそう・・。


上の内容を踏まえGopro HERO8で進化してたらうれしい2点

  1. 1型センサー
  2. 物理ボタン

無理かな~と思う反面、Goproは5からずっと本体の形が変わってないので、そろそろ見た目にも多少変化があってもおかしくないかな~とも思ってたり。

クボタン

Gopro HERO8に1型センサーつけてください!!

「力こそパワー!」

より高画質になるし暗所にも強くなるのでセンサーは大きいほうがいいに決まっている!

本体がデカくなるのなら考えものだけど、SONYのRX0があのサイズで実現できたんだからGopro!がんば!!!

Gopro HERO8に物理ボタンをもっとつけてほしい!!

「いやこっちもスポーツそんなに関係ないやんけ!」

というツッコミがきそうだけど、撮影の設定をてきぱき変えられるのはやはりよいではないか。よいではないか。

(でもメニューの量や配置はよくできているので、そこはRX0みたいにならないで・・!)

というかfujifilmやnikonのミラーレスのようにスティックついてたらかなり使いやすいと思うんだけど!!みんなどう思う??

防水でスティックは無理か・・?

クボタン

おまけ・Gopro HERO8本体以外の製品の2つの話

カルマグリップの新型待ってます!!

手振れ補正最強のgoprohero7 blackでジンバル使うメリットなんてあるのか??

Goproの公式ジンバル(手ぶれ補正つき棒)のカルマグリップ。そろそろ第二世代きてほしい。

カルマグリップ、↑の記事でも書きましたが稼働時間がめちゃめちゃ少ないんですよ。2時間。

他のメーカーが出してるジンバルの1/4くらいのバッテリーなんすよ。お願いします!!

そろそろsessionが出てもおかしくない

今からGopro7買うのは遅すぎ?歴代GoproからHERO8等の新モデルの発売日を予想した

上の記事にも書いてますが、HERO8はBLACK、SILVER、WHITEの三種出るということはないんじゃないかな~と。

となるとかわりにキューブ型の小型Gopro、「session」がHERO5以降出てないのでそろそろ出てきてもおかしくないのでは!

上の記事から予測すると仮に出たとして7月、もしくは10月になるかと思う!

クボタン

なんにせよGopro HERO8の発売が楽しみ

Gopro HERO8に1型センサーかボタン増やしておくれ!というだけのお話でした。

もし「欲張りめ!進化はどっちか一つだけだ!」って言われたら悩むけど1型センサーかな!

今日は僕の妄想に付き合ってもらってどうもすみません!

というかここまで見てくれた人なんているのだろうか。見てくれた人、ありがとう!

ではでは!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です