Gopro MAXとGopro HERO8の選び方を分かりやすく解説【何を優先するかでちがいます】

Gopro HERO8とMAXどっちを買うべき??

優先したいことできめましょう!

クボタン

 

みなさんこんにちは。Gopro HERO8の発表と同時にFUSIONの後継機である「Gopro MAX」がとうとう発売されましたね。

Gopro MAX

公式HPはこちら

 

ほぼ毎日Goproを愛用している僕としても気になって色々YOUTUBEを見ていたら

 

「HERO8よりMAXの方がよくない?」

 

みたいな声がけっこうあるようで、さらに色々調べてみたところ

 

とにかく写真 / 動画の画質優先 ⇒ Gopro HERO8

撮影での失敗をなくしたい / 凝った映像が撮りたい ⇒ MAX

 

ということがわかりました。なのでこの記事では以下で

 

  • 画質優先だとGopro8の方がいい理由
  • 失敗を減らし、凝った映像を優先したいのならMAXの方がいい理由
  • それぞれのGoproは具体的にどんな使い方向けか

 

Gopro初心者、さらにはカメラ初心者にもできる限り分かりやすくお話していこうと思います!

 

Gopro HERO8の方が画質がいい理由

 

  • 情報量の多い写真が撮れ、さらに機能も充実
  • 動画もきめ細かくなめらか

 

Gopro HERO8のほうが写真の情報量が多い

Gopro HERO8のsuperphoto

 

静止画の画素数(きめ細やかさ)を比べてみると

 

HERO8 = 12MP

 

・MAX = 360度時 16.6MP・HEROモード*時 5.5MP

*HEROモード=レンズの片方だけ使ってふつうのGoproのように撮影するモード

 

なので、同じ画角(写る範囲)で比べた時にGopro8の方が高い画素数になります。

 

また、Gopro8にのみ

  • superphotoモード(高性能HDR=暗すぎる部分を明るく、明るすぎる部分を暗くする機能)
  • RAW(jpegよりも色の情報が多いフォーマット)での記録

という機能があります。

 

まあ要するにGopro8の方がきめ細かく鮮やかで見やすい写真が撮れ、PCで本格的な編集もしやすいということです。

クボタン

 

Gopro HERO8の方がMAXより動画の質もよくなる

 

・Gopro HERO8 = 4K60・1080p240

 

・Gopro MAX = 360度時 5.6K30・HEROモード時 1440p60

 

↑をもう少し補足すると

 

  • Gopro8は約149度の範囲を4K撮影
  • MAXはGopro8と同じ149度あたりにすると2.3Kくらい(実際は上下も360度撮っているのでもっと低い)
  • その際、Goproの方が1秒あたり60コマに対してMAXは30コマ撮影

 

というわけでGopro8の方がスペックが高くなります。

 

まとめると、同じ範囲で比べた時にGopro8の方がきめ細かくてなめらかだということですね。

クボタン

 

手ブレ補正機能はGopro MAXのほうが優秀

「hypersmooth(ハイパースムース)」と呼ばれるGoproの手ブレ補正ですが

・Gopro HERO8 = 「hypersmooth 2.0」

 

・Gopro MAX = 「MAX hypersmooth」

と、両者で名前がちがっています。

 

両者ともに前作からパワーアップしているわけですがGopro8の方にはその手ブレ補正にさらに「ブースト機能」がついていて、もう一段上の補正をかけることが可能です。

 

しかし、Gopro8のブースト機能はいいところだけではありません。

ブースト機能のデメリット

撮影時に画面端が少しクロップ(切り取り)されブースト機能を用いていない時に比べると映る範囲がせまくなる

 

使用には専用バッテリーが必要で、Gopro7までのバッテリーだとブースト機能だけは使えない。

 

一長一短あるHERO8の手振れ補正ですが、MAXの方が360度撮れて情報量が多いので手振れ補正のかかりはよいようです。

▽参考動画▽

4:46あたりからGopro HERO8とMAXを比較しています。

Gopro MAXの方が失敗なく凝った映像が撮れる3つの理由

 

  • 360度撮れるので撮影チャンスをのがさない
  • 大胆なカメラワークが編集で可能
  • 自撮りがしやすく、本体のみで自分を確認しながらの撮影が出来る

 

Gopro MAXは撮影チャンスを100%逃さない

参考までに下の360度カメラで撮影した動画を見て頂きたいのですが・・・

360度カメラ以外でこういう撮り方をしようと思うと、レンズを撮りたい方向にいちいち動かさないといけませんが、360度カメラだとせいぜい上下の移動くらいですみます。

 

というのも、編集でカメラワークを決められるからです。

とりあえず録画ボタンさえおしておけば「絶好の撮影チャンスを逃した」ということが一切起こらないのがMAXを始めとする360度カメラの利点ですね。

クボタン

難しいカメラワークもGopro MAXなら撮影後の編集でできる

↑の1:29~の中華街の映像のような視点がめまぐるしく変わる映像を普通のカメラで撮ろうとすると大変です。

 

なぜなら実際にレンズを向ける必要があるので難しかったり、危なかったり、迷惑だったりしますし、何より撮影が一発勝負だからです。

 

Gopro MAXだとこういう映像を「とりあえず360度撮っといて編集時に気のすむまでじっくりカメラワークをいじり倒すか~」で済みます。

 

つまり、何も考えずに撮れるので撮影が超楽!

クボタン

Gopro MAXの方が自撮りしやすい

 

MAXの本体に液晶モニターがついたこともFUSIONからの大きな変化のひとつです。

 

このモニターのおかげでosmo actionのように自撮りをする時に自分を確認しながらの撮影ができます

 

確認しつつの自撮りはGopro MAXの方が安上がりでもある

Gopro8でモニター確認しながらの自撮りをする場合、別売りのモジュラーが必要です。

 

この場合メディアモジュラー+ディスプレイモジュラー=¥19,200で、本体が¥50,800なのでGopro8でモニター確認しつつの自撮りは合計¥70,000かかります

 

一方、MAXの場合は本体¥61,000だけ。

 

本体のみの価格ならGopro8のほうが安いけれど、使い道によっては逆にMAXの方が財布に優しいということになるね。

クボタン

 

Gopro HERO8とGopro MAXの具体的な使い道

ここまでのまとめ

画質優先ならGopro HERO8の方がおすすめな理由

・写真がよりきめ細かく鮮やか(より細かな編集も可能)

・動画もきめ細かくなめらか

失敗を防ぎやすさ、凝った映像を優先するならMAXがおすすめな理由

・360度撮影で決定的瞬間をのがさない

・編集でじっくりアングルを考えられる

・本体に自撮りモニターつき

 

以上のことから、旅行によく行くという人やVlog(Youtuberみたいなビデオブログ)に使う人、PVを撮りたい人はMAXがおすすめです。

 

撮影チャンスを逃さないし、再生時に新たな発見があるし、一つの映像で何通りもの見せ方が出来るからです。

僕が迷いに迷って結局Gopro MAXを買ったレビュー記事もよかったら見てみてね!

クボタン

 


 

一方、スポーツアクティビティならGopro HERO8ですね!

 

こちらのほうが小型なので行動の邪魔になりにくいですし

画質があった方が臨場感が出ると思うからですね(これは全ての用途に言えますが・・。)

クボタン

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です