Gopro7 BLACKが限定セール!本体購入でボーナスアクセサリがつくけど他で買うより得かを調べてみた

この記事でわかること

HERO7 BLACKのキャンペーン内容

同じセットをamazon/楽天/yahooで買った場合のそれぞれの値段

結局Gopro HERO 7 blackはどこで買ったら得か

注意

キャンペーンは終了しました。

どうもHERO 7 BLACKユーザーのクボタンです。

HERO7 BLACKが今限定キャンペーンをしているのをごぞんじでしょうか?!

今までも公式で購入すると32GBのmicroSDが付いてきたんですがそれに加えて

・shorty
・スリーブ+ランヤード

というアクセサリのどちらかを選んで無料でもらえるというものです。(2019/3/3の14時まで)

まずは二つのアクセサリがどんなものかを軽く見てみましょう!

Gopro 「shorty」とは

手持ちの短いポール。少しだけ写真右のように延長することが出来る。

三脚機能もついていてかさばらないしでとても便利。

単品で購入するとなると2019.2月末現在¥4~5.000ほど。

Gopro 「スリーブ+ランヤード」とは

シリコン製のケースと、ストラップのセット

シリコンは着脱しやすく、カラーリングによって目立たなくさせて防犯効果をあげたり、お洒落にしたり。

首からかけておくことでいざというときにもすぐ撮影。

腕に巻き付けることで落下防止になる。

同じモノを買った時の最安値を比べてみた

amazonと楽天とyahooと公式で

  • 「HERO 7 BLACK本体」+「microSD32GB」+「shorty」
  • 「HERO 7 BLACK本体」+「microSD32GB」+「スリーブ+ランヤード」

を購入した際どれだけの値段になるのかそれぞれを比べてみました。

なおmicro SDは公式でもらえるものと同じ「SANDISK extreme 32GB microSDHC」で比べます

値段は2019.02.25時点で僕が調べた範囲の最安値のものです。万一ぬけがあってもご容赦・・!

クボタン

「Gopro 7 BLACK本体」+「microSD32GB」+「shorty」

amazon 楽天 yahoo 公式
本体 52,765 45,959 47,530 53,460
microSD 1,400 1,150 1,070
shorty 4,900 4,051 4,111
合計 59,065 51,160 52,711 53,460

アマゾン高いな!一番安いイメージだったけど。

 

「Gopro 7 BLACK本体」+「microSD32GB」+「スリーブ+ランヤード」

amazon 楽天 yahoo 公式
本体 52,765 45,959 47,530 53,460
microSD 1,400 1,150 1,070
スリーブ 2,204 2,107 2,107
合計 56,369 49,216 50,707 53,460

こちらもアマゾンが一番高い。

・・・てか公式安くないやん!

クボタン

それでも考えようによってはお得なGopro公式

実はこの上の表、少しフェアじゃないところがあります

それはmicroSDカードの種類が少し違うという点。(メーカー/容量/商品名は同じ)

  • 公式 ⇒ 国内正規品
  • アマゾン・楽天・ヤフー ⇒ 海外パッケージ(平行輸入品)
それぞれのmicroSDの特徴

国内正規品 → 公式の付属品や家電量販店にあるホンモノ無期限保証

海外パッケージ → めちゃ安いがたまにニセモノがある保証なしのものも

付属品と同じmicroSDは正規品のものだとリアル店舗やネットでも安くて¥6,000ほどします。(そもそもアマゾン・楽天・ヤフーだと、正規品は楽天しか取り扱いがなさそう)

つまり、他のネットショップのものより¥5,000ほど高いmicroSDが公式で購入するとついてくる。

クボタン

ということは、「海外microSD+本体+アクセサリ(=amazon・楽天・yahoo)」は「正規品microSD+本体+アクセサリ(=公式)」より¥5,000以上安くないと割に合わないのだ。

上の「¥5,000」を踏まえて改めて表を見てみる

「Gopro 7 BLACK本体」+「microSD32GB」+「shorty」

amazon 楽天 yahoo 公式
合計 59,065 51,160 52,711 53,460
公式との差額 +5,605 -2,300 -749 0

 

「Gopro 7 BLACK本体」+「microSD32GB」+「スリーブ+ランヤード」

amazon 楽天 yahoo 公式
合計 56,369 49,216 50,707 53,460
公式との差額 +2,909 -4,246 -2,753 0

 

ということで「shorty」でも「スリーブ+ランヤード」でも公式がお得

microSDをみんな同じ「国内正規品」にした場合のおおよその値段

出典:gopro HERO 7 black

見方を変えて、microSDのみを正規品(リアル店舗か楽天)に変えた場合の価格を比べてみましょう。

正規品を買うと「アマゾン・楽天・yahoo」だと表の値段+おおよそ¥5,000かかってきますので

「Gopro 7 BLACK本体」+「microSD32GB」+「shorty」だと

amazon 楽天 yahoo 公式
合計 約64,065 約56,160 約57,711 53,460

 

「Gopro 7 BLACK本体」+「microSD32GB」+「スリーブ+ランヤード」だと

amazon 楽天 yahoo 公式
合計 約61,369 約54,216 約55,707 53,460

 

こんな具合になり、当たり前ですが公式が一番安くなります

結局Gopro7 blackはどこで買うのがお得?

安心で安く! ⇒ 公式

お金は節約!多少安心けずってでもとにかく安く! ⇒ 楽天

考え方によって変わってきますが、どちらかというと僕は公式をお勧めしたいです。

僕自身がアマゾンで購入してニセモノをつかんだ経験がありますので。

クボタン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です