絶対に損しないGopro HERO7 BLACKとDUSKWHITEの選び方!誰が買うと得か

「初めてGoproを買うけど、Gopro 7blackの通常版とDUSKWHITEってあるやん」
「できるだけお得に買いたいんやけどどっち買えばいいの・・?」
「というかそもそもDUSK〜って何?」

ども、7blackユーザーのクボタンです。

先日Gopro HERO7「DUSKWHITE」が発売されましたね。

少し高級感があるマットな白のDUSKWHITE。

今日はこのDUSKWHITEと通常版HERO7 BLACKとについて

「どんな人だったら」「どこで」「どっちを買えば」損しないか

を徹底的に、かつ簡単に解説していくよ!

「御託はいいから自分に合うものを速攻で教えてくれ!」というせっかちさんは目次から「Gopro HERO7 BLACKのおすすめの選び方」という項目までスキップだ!

そもそもGopro HERO7 DUSKWHITE(ダスクホワイト)って何?

知っている人は飛ばしてもらってかまいません。ボックスに何が入っているかもさくっと解説してます。

クボタン

ダスクホワイトとは

Gopro HERO7blackの色違い。性能は通常のBLACKと同じ。

duskwhiteは単品の他にボックスエディションがある

ボックス=「本体」+「SHORTY」+「スリーブ+ランヤード」+「延長保証2年」

以下で付属品について軽く説明するね!

SHORTY

三脚にもなる手持ちの棒。

通常版と違いボックス版はDUSKWHITE本体に合わせたカラーリングになっている。

初めてGoproを手にするのであればこれがあると便利。スターターキット的な役割を持った便利なやつだと僕は思ってます。

公式で単品購入の場合¥4,900

スリーブ+ランヤード

ストラップ付きシリコンケース。首からさげておくことでシャッターチャンスを逃さない!

シリコンは着脱しやすいもののようです。

公式で単品購入の場合¥2,500

ちょっと高い・・。

延長保証2年

通常購入の場合、1年保証ですがこのボックス版の場合はさらに1年延びて2年間の保証になっています。

あと、簡易の説明書もついてきます。


Gopro7 black通常版、ダスクホワイトとそのボックスはどこが安い?

DUSKWHITEはフレームも本体と同色の特別仕様。

損しないためにまずは値段の傾向をおさえておきましょう。

クボタン

場所によって価格が違うので、公式と公式以外(amazon/楽天/yahoo)のどちらが安いのかをGoproごとにおおまかにまとめてみました。

通常のHERO7 BLACK本体 → 公式 > 公式以外(差額6~8,000円ほど)

 

ダスクホワイト本体単品 → 公式 ≒ 公式以外

 

ダスクホワイトボックス → 公式販売なし。ダスク単品+2000円ほど

これをふまえて、以下でいよいよ本題の「こんな人にはこれがおすすめ!」というのをその理由とともに書いていきます。

クボタン

Gopro HERO7 BLACKのおすすめの選び方

とにかく安く手に入れたい/色や限定版にこだわりはない

通常版HERO7 BLACK」を「公式以外」で買うのがおすすめ!

おすすめの理由

・ダスクホワイトより通常版の方が値崩れしていて安い

・通常版のHERO7 BLACKは公式よりネットの方が安い

・アクセサリ類やmicroSDはネットで安く買える

最低限必要なアクセサリ類は以下を参考にしてもらえればと思います。

こちらもおすすめ
注意点

上のオススメ理由に「microSDはネットで安くで手に入る」と書きましたが、容量さえあえばなんでもいいというわけではないです。

 

動画がうまく記録できなかったり、読み込みに時間がかかったりということを防ぐためにも公式が推奨しているものを使いましょう。

推奨microSD=SANDISCの「extreme」「extremepro」

正規品だと容量にもよりますが10,000円前後

高っ

amazonなどで同じものの海外版が半額以下で買えるのですが、時々性能がめちゃ低いニセモノに当たることがあります

僕は2回買って一回は偽物、一回は本物でした。その時の経験を活かして書いたのが以下の記事です。amazonで買おうと思っている人はのぞいてみてね。

クボタン

そのmicroSD大丈夫?アマゾン等で購入後チェックすべき2つのポイントとその方法!

「いや、1%でもニセモノに当たりたくない!」「1つくらい国内正規品のmicroSD持っとくか」という堅実なアナタは公式で本体を買うと正規のmicroSD32GBがタダでついてくることも知っておきましょう。

公式の本体価格≒公式以外の本体価格+国内正規品microSD32GB価格

なので損も得もしないです。

「白が好き」「限定版が好き」

この場合2とおりおすすめがあります。順に紹介するね

クボタン

おすすめ①・「DUSK WHITEボックスエディション」を買う

おすすめの理由

・ボックスはダスク単体+2,000円の値段だけど、7500円分の付属品がついてくる

上の方にも書いてますがボックスには「SHORTY」「スリーブ+ランヤード」などなど、もし本体と別に購入すると総額7,500円ほどするものがついてきますので結構トク!

中でもこの「SHORTY」がうれしい。Goproを使うなら手持ちの棒/三脚は一つは持っておきたいものなので。

三脚や手持ち棒は市販の非公式のものでもオッケーだけど、黒いものが多いのでこのDUSKWHITEには色的にあわないのではないかと。

クボタン

SHORTYは便利なのわかったけど、スリーブはいらないって人もいるんじゃない?
そんなあなたにもう一つのおすすめを紹介!

クボタン

おすすめ②・「DUSK WHITE単体とSHORTY」を「公式で」買う

②がおすすめな理由

・DUSK WHITE単体の値段は公式とネットでほとんど変わらない

・だけど公式で買うと32GBのmicroSD(6,000円相当)がタダでついてくる

・SHORTYのような三脚/手持ち棒はひとつ欲しいが、公式以外はカラーに黒が多く似合わない

DUSKWHITEのボックスにも入ってる白いSHORTY、普通に単品で公式で売ってるんだね。
SHORTYを¥4,900で買ってもmicroSD代の6,000円相当が実質浮いているのでこの買い方もアリだと思います。

クボタン

MEMO

DUSKを単品で買う場合、公式以外だと今の所損をするので避けましょう。

通常のBLACKのようにしばらくすると値崩れするかもだけど、限定版なのであんまり期待しない方がいいのでは・・というのが個人的な予想です。

 

もし公式でボックス売ってくれたらmicroSDが付いてくるかもなのでもっとお得感増すんですけど、売ってないんだよね。

クボタン

Gopro7 blackは白や限定〜に興味なければ通常版の方がトク

逆に限定版や白が好き!という感じであれば

  • DUSKボックスを買う
  • 公式でDUSK単品を買う

のどちらかが金銭的にお得に買えるよ!という話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です