新型iphoneはとくにこだわりがないならXRで十分満足できるんじゃない?という話

この記事はこんな人におすすめ

・新しいiphoneに買い替えたい

・でも実はそんなにスマホにこだわりはない

・だから細けぇことはいい、ざくっと教えろ!

iphone 6sからiphone XRに機種変更しましたクボタンです。

スマホは3Gのころからずっとiphoneしか使ったことがないけど、別に僕はappleが好きなわけではない(嫌いなわけでもない)。

ただ違う機種にした時に使い方をいちいち覚えなおすのが面倒くさい、ただそれだけの理由だけでiphoneを使っている。

僕みたいなiphoneユーザーも意外と多いのでは?

クボタン

で、今日はそんな人たちに向けて

  • 最新機種XSとXRのおおまかな違い
  • 僕がどうしてiphoneXRを選んだか
  • そんなにこだわりがないんだったらXRの方がいいんじゃない

という内容を、信者でもアンチでもないフラットな目線でざくっと語っていこうと思います。

XSとXRの大体のちがい

appleよりiphoneXR

XSの方が・・・

  • 画面が綺麗
  • カメラの性能がいい
  • 本体カラーが上品

多機能・高性能モデル

XRの方が・・・

  • バッテリー持ちがいい
  • 安い
  • ちょっとデカくて分厚い

庶民派モデル


スマホに無頓着な僕のような人にはこの違いだけでじゅうぶんじゃないかと思いますが、こまごました違いはある程度下の表に書いてます。

クボタン

性能の比較

XR XS
寸法 150.9×75.7×8.3 143.6×70.9×7.7
重量 194g 177g
液晶サイズ 6.1インチ 5.8インチ
液晶の種類 液晶ディスプレイ 有機ELディスプレイ
解像度 1792×828 2436×1125
CPU A12 Bionic A12 Bionic
ram 3GB 4GB
容量(GB) 64/128/256 64/256/512
カメラ 自撮り用+広角で計2種 自撮り用+広角+望遠で計3種
耐水性 最大水深1mで最大30分間 最大水深2mで最大30分間
バッテリー持ち(最大) 連続通話時間…25時間

インターネット…15時間

ビデオ再生…16時間

オーディオ再生…65時間

連続通話時間…20時間

インターネット…12時間

ビデオ再生…14時間

オーディオ再生…60時間

なぜ僕が機能で劣るiphone XRを選んだか

appleよりiphoneXR

ディスプレイの美しさって重要?

確かにXRよりXS XSmaxのほうがきれい!店頭で同じ条件で同じ画像を比べてみた時確かにそう思った。それほど明確な違いがある。

でも、そんなきれいな液晶って重要か?と自問自答してみると

・慣れたらその美しさが普通になって何にも感じなくなる
・2年前のスマホから比べたらどれ買っても普通にレベルアップした液晶なのでは?

と思えてきて、XRでいいやってなった。

カメラ使う?

XRは背面カメラは1つだけだが、XSは広角と望遠の2つ。

そのほかズームの倍率が高かったり、エフェクトの数が多かったりとXSの方が何かと優秀。

しかしそもそも考えてほしい。

「そんなにiphoneで写真たくさん撮るか??」と。

ごくたま~に集合写真とか美味いもん撮ったりするだけじゃない??

もちろん

・「毎日撮ってブログやSNSへアップするのが日課です」
・「iphoneだけで作品を作りたい」

という人はその限りではないけど、ここまで読んでくれている物好きなアナタはおそらく撮らない。

なぜなら僕もiphoneで写真撮らないからだ。手元にカメラがないときの緊急手段やせいぜいメモ代わりに使うぐらい。

なのでカメラ2つもいらないのだ。→「XRでいいや。」

なんならカメラのクオリティを落としてくれていいのでもっと安くしてください。

クボタン

XRは電池もちがいい

結局僕みたいなスマホに興味ない人間にとって一番大切なのは電池の持ちなんですよね。

上の表にもあるけれど、XRは結構バッテリーが長持ちする。

僕はよくテザリングするもんで少しでも長持ちする方がうれしいのだ。

XSのサイズアップ版「XS max」も同じくらいのバッテリー持ちだけど、

・それでも少しだけXRの方が長持ち
・XRの方がコンパクト
・XRの方が安い

ってことでやっぱiphone XRという結論に。

XS XSmaxのほうがいいなと思ったところ

出典:apple

XSは色が上品!XRは個人的にはなんとも言い難い色も多い。よく言えばポップ。悪く言うと少しチープ。

まあでも裸で使わないのであればカバーでなんとでもなる部分ではあるかな~と。

あ、赤はかっこいいと思った。僕は白にしたけど。

クボタン

使ってみての感想

やっぱ電池の持ちがかなりいい

インターネット、音楽鑑賞して丸一日持つ。素晴らしい。今まで使ってた6sだったら半日も持たなかったんでだいぶ進歩しました!

どうかこのままこの持ちが続きますように!

イヤホンを差す穴の種類が変わった!/せめて変換ジャックつけて!

GIZMODOより引用

調べたら7以降ずっとそうらしいですが、「充電してた穴にイヤホンも刺す」仕様になってたんですね。

これの何が問題かって今までのイヤホンで充電しながら音楽が聴けないってこと。

今まで使ってたイヤホンを使う場合、変換ジャック(↑画像のようなもの)が別に必要になってくるのだ。

もちろん本体と共にのイヤホンはついてきますよ?

bluetoothでワイヤレスのものを使ったら大丈夫やで?

でも今までのイヤホン使いたいやん?

イヤホンじゃなくて変換ジャックつけといてよ、と思いました。

 

ちなみにイヤホンの穴をなくしたのは

・バッテリーを少しでも大容量化
・カメラの性能の強化

という理由が主らしいです。

終わりに

ということでぼくはihone XRにした経緯と感想でございました。

カメラやディスプレイよりバッテリーもちが大事!というあなたにiphone XRおすすめでござる!

駄文にお付き合いありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です