「熱い」から「ぬるい」に。モバイルスタジオプロのおすすめ排熱方法はこれ。

このページを見てくれた方のほとんどがモバイルスタジオプロ(以下モバスタ)を持ってる人だと思うんですが、どうでしょう

 

けっこう熱くないですか?

 

僕は15インチのスペック低い方を買ったんですが1時間くらい作業すると作業するのが微妙に困難レベルに右下が熱くなります。少しだけ時間の経った湯たんぽくらい。

 

このままだとすぐ壊れてしまうんじゃなかろうか・・・。

 

車も持ってない自分にとったらめちゃくちゃ高い買い物だったので大切に使いたい。

今回は結果的にぬるいくらいまでに温度を下げることに成功した方法を色々試行錯誤した記録と共にを綴っていこうかと思う。

まず、PCクーラー買った。

これね

安くてそこそこ強力で静音。表面は常にひんやり。

多少なら大丈夫だけどしばらく使っているとやっぱり熱くなってくる。

買った瞬間「やったか?!」って思ったよね。

 

まあ見事にフラグ回収してしまったよ。

まだまだ熱い。僕たちの戦いはこれからだ!

本体に貼る冷却シール購入

さらに冷たくしてやろうと思い導入。

こいつを装備したモバスタはさながら幼き日銭湯で見た

ピップエレキバンを背中に貼ったおっさんといったところか。

なんとも哀愁が漂う見た目である。

でもね、見た目で判断しちゃダメって小さい頃言われなかった?

効果さえあればいいんですよ。効果さえあれば・・・!

 

・・

 

・・・

 

・・・・

 

・・・・・

 

あっつい!

エレキバン超熱い!!

ぶつける場所のないいかりがエレキバンにこれでもかというくらい集約されている!

お前思春期のこじらせ男子か!

上のクーラーとのダブルアタックもなんのその。

この時点で、けっこう熱いのでこれは故障じゃないかと思い、まだ保証期間中だったこともあり一旦ワコムに送ってみた。

そしてしばらくして新品になって帰ってきて色々思うところがあったわけだけど、ただただ以前と変わらない熱さを発するモバスタに

「君、全然変わってないね。すぐわかっちゃった」と大人になってから偶然街で再会した学生時代のアイドルのように声をかける僕。

その時のモバスタ君と言ったらまさに真っ赤に火照って・・・って

こりゃ上手い!ちくしょう!!!!!!!!

作戦の立て直し

より強力なPCクーラーを買おうかとも思ったが

モバスタを直接冷やした方がよくない?と思った。

そう、モバスタの下の部分って足みたいなのがあって

クーラーを使ったところで若干の隙間が出来るのだ。

ここを直に叩く(冷やす)ことが出来ればあるいは・・・

 

案1・保冷剤

出典:楽天

薄いアイスノン的なものをPCクーラーとモバスタの間に挟み込む。

ケーキとか買ったら付いてくるあれ。

これなら抜群に冷えること間違いなし!

しかしちょっと待ってくれ。

モバスタの内側で結露するのでは・・・?

冷静と情熱の間。←?

理想は「熱を外に追い出してモバスタ外で冷やす」だ。

案2・氷以外の冷却方法

これが何かないものか。アマゾンを色々物色。

するとこんなの見つけた。

・ひんやりクッション

ひんやりする素材で作られたクッション。

・冷却ジェルシート

熱を吸収するジェルが入った常温で使うシート。

で、結局

 

これを購入。上でいうジェルシートだ。なんか保冷剤をデカくしたみたいな感じ。

モバスタを8割カバーできるサイズ。

右下の熱源だけカバー出来ればいいので十分である。

なんならシートの右下が熱くなったら回転させて冷たいところをもって来られるので少しデカくても全然問題ない

これと別に、額の中にジェルが乗っているこんなバージョンも。

しかしこれだと結局額部分にモバスタの足が付き

直接冷やすことが出来ない恐れもあるし

持ち運びの時に場所をとることのないジェルだけのものにした。

(まあこの2キロのモバスタをそうそう持ち運ぶ気もないけど・・)

 

さて。これの下にPCクーラーを使うことで

1・熱をモバスタの外に出す

2・ジェルの部分で熱を冷やす

というやり方で本体をいたわりながら冷ます作戦だ。

本当に手のかかる子・・!!

しかしこれがまあまあの成果に。

2時間使っても「ぬるいワ!」というシャドルーの赤い人みたいな感想しか出てこないゾ!

でも三時間超えると以前よりましになったとはいえ多少温かく・・・。

まとめ

PCクーラーの上にジェル状の冷却材を置くとまあまあましになる。

ちょっとそれでも温かくなってきたらクーラーとジェルの間に薄いアイスノンを挟むと速攻でジェルが冷えるのでおすすめ。

せっかく買ったモバスタ、少しでも長生きさせてあげましょう。

何かの参考になれば幸いです。ではでは。

wacom系総まとめはこちらから。

【2019】ワコムのペンタブレットの全種類の特徴と値段を総まとめ

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です