insta360 go初心者にやさしいアプリ編集の使い方|テンプレでお手軽にお洒落な映像を。

 

この記事はこんな人向け

・insta360 goがうまく扱えるか、あらかじめ知っておきたい

・insta360 goのアプリの使い勝手が知りたい

・編集でどんなことができるか知りたい

 

 

insta360 go!それは「SNSを超身近に感じられる、ズボラだけど凝り性の人向けカメラ」です。(ぼくのことです)

 

 

前回「ラクに承認欲求満たそうぜ!!」という崇高な理念のもと、insta360 goの使い方【撮影編】みたいな記事で「多少こつはいるけど操作カンタンでっせ~」と真面目に述べました。

 

が!

前回はこのinsta360 goのもうひとつの醍醐味である編集について全く触れていませんでした。

 

insta360 goだとこんな感じの映像がすぐ作れます

 

「音楽」「動画の切り替えタイミング」を自動でやってくれるテンプレ編集のおかげでで、あとはちょちょっと微調整するだけです。

 

微調整以外のだいたい6~8割くらいはものの5分で終わっちゃうので、めちゃ楽!

クボタン

 

 

ということで今日はその楽さがちょっとでも伝わればいいな~という思いから、

・テンプレ編集の流れを

・実際のアプリの写真をふんだんにもりこみつつ

紹介していきます!

 

 

MEMO

アプリではinsta360 goで撮った動画以外も編集できるので、PCから閲覧の方は記事と並行してアプリを操作してみるとわかりやすいかもしれません。

iphone版

android版

 

insta360 go本体からアプリにクリップ(動画)を移動させる

 

 

iphoneだとケーブルいらずでより楽ちんです。

クボタン

 

スマホと接続するとオートで取り込み画面に!

 

接続すると画像の取り込みや削除ができる下のような画面に切りかわります。

アプリ画面

 

データの取り込み方

 

アプリ右上のチェックマークをタップして・・・

 

 

取り込みたいものをタップしたあとに下の黄色いダウンロード」をタップで完了です。

 

MEMO

insta360 goは内臓のメモリが6.6GBほどでmicroSDなどは使えないので、定期的ににデータは消去しておきたいところ。

取り込んだものを自動で消去してくれるように設定変更もできます。

 

 

【8割完了の下準備】テンプレと素材を選ぶ

 

では、いよいよアプリ下部のストーリーズをタップして編集を開始していきましょう!!

クボタン

 

テンプレを選ぶ

 

まず、おおまかに「ライフ」「旅行」「スポーツ」の中からシーンを選びます。

 

それぞれのテンプレの下の白字を見ることで「このテンプレはこんな使い方におすすめだよ」とかそのテンプレに必要な動画数がわかります(なぜか「写真」と表記されてますが)。

 

 

各テンプレをタップするとプレビューできます。

もちろんBGMも聴けます。気に入ったら「テンプレートを使用」をタップ!

 

 

使うクリップを選ぶ

 

使うテンプレを決めたら、次にそのテンプレで使いたいクリップを選びます。

秒数はそのクリップが使われる時間。

 

いろいろな変更はあとでもできるので、ここでは細かいことは考えずに使いたいと思ったものを直感で選びましょう!

 

画面右下の「スマート編集」を使うとAIが自動で映えそうなクリップと時間帯を自動で選んでくれます

クボタン

 

 

【微調整】insta60 goのテンプレ編集でできることとその使い方

 

必要なクリップを選び終わると以下の画面になります。

 

 

テンプレ編集でできること
  1. クリップひとつひとつの開始時間の変更
  2. トランジション(画面切り替えでかっこいい効果)を入れる
  3. 色味の変更
  4. アスペクト比の変更(3種)

 

 

もっとできることはあってこだわれます(詳細は記事の最後にまとめて紹介します)が、今回は「最低限これだけいじればそこそこいい感じになるよ」という上記の4つの操作感を見てみます。

 

 

①クリップの開始時間を調整してオイシイところを切り取る

 

さきほどテキトーに選んだだけのクリップ。

まずはクリップ内の見せたい部分が映るように開始時間をずらしましょう

クボタン

 

右下の「カット」をタップして、「開始時間」を選択します。

 

あとは好きな場面を選ぶだけ!

 

 

②トランジションでメリハリをつける!

 

トランジションとは、クリップが切りかわるタイミングで、こう・・・なんか・・グァッ!とかっこいい演出をいれてくれる機能です。

クボタン

グルンッ

BGMとあいまって一気に「凝ってる感」が!

 

 

このトランジション、クリップの間の「」をタップすることで、様々な効果のものが選べます。

 

 

合計11種。プレビューできるのでお気に入りの効果をさがしてみてください。

クボタン

 

 

③より映えそうな色味に変える【お化粧】

 

クリップの印象をがらっと変えてくれる便利機能!

 

 

画面下中央の「画像」からいじっていくことができます。

自分でイチから調節する「調整」と、1発でいい感じにしてくれるいわばプリセット的な「フィルター」の2種があります。

 

 

左が「フィルター」で右が「調整」。

フィルターを使うとやっぱ楽!そのフィルター自体も25種類あるので好みに合わせて選んでみてください。

クボタン

 

④アスペクト比の変更

 

全部のクリップにおいて①~③が終わったら、最後に画面のサイズを決めましょう!

クボタン

全体の編集画面の右下にあるアスペクト比」をタップすることで、16:9の縦長・16:9の横長・1:1の3パターンの中から選べます。

 

 

おしまい!!!!あとはSNSにあげるだけ。

クボタン

 

insta360 goのテンプレ編集の手軽さ、伝わった?

 

ちょっと頑張ったら同じクリップの角度や視点を移動させられたりも。すごないこれ?

 

ざくっとやってきましたが、テンプレ編集では今日紹介した以外にも

・文字を入れたり

・クリップの角度や視点を変更したり

・BGMを変更したり(クリップどうしの切り替えと合わないので非推奨)

細部をつめていくことができますし、もっとこだわろうと思ったら「マイストーリーズ」からイチから作っていくことも可能です。

 

ただ冒頭にも言った通りこのinsta360 goのコンセプトは「楽にかっこよく」だと思います

肩ひじ張らず、ラクに承認欲求満たしていこうぜ!ぐへへへへ~~

 

・・・まあ、なんせカンタンそうだな~と伝わったのならうれしいです。

 

 

あわせて読みたい
insta360 goレビュー|SNS投稿を身近にしてくれる3つのヒミツ

insta360 goの使用レビュー。

goproのかわりとして購入するとがっかりするぞ!魅力はそこじゃない!的なお話をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です