wacomのmobilestudio proを不具合で3回連続修理に出した話

 

モバスタを

修理に出したよ

3回も(字余り)

モバスタは夏の季語です。使ってたら熱くなるから。

 

どうも、アマチュアイラストレーターのクボタンです。

 

最近、上の句にあるとおりモバイルスタジオプロを修理に出したんですよ。3回。

もう一回言うね?最近3回出しました。修理に。モバスタを。

 

なんでそんなに出すことになったのかというと、直す度にすぐ新たな不具合が発見されたためです。ワニワニパニックか!もう、怒ったぞ☆彡

 

ということで今回はそのやりとりをまとめました。

 

MEMO

「じゃあどうしたら1発で満足いく対応になるだろうか」というのはwacomの修理で後悔した僕が学んだペンタブ発送前に気をつけることに僕の考えを真面目に書いています。

記事末にも同じリンクがありますのでそちらもよろしければどうぞ。

 

 

注意
以下で双方のやり取りを簡略化したものがありますが、実際はお互いにもっと丁寧なやりとりをしておりますので、それを理解した上でお読み頂けましたらと思います。

mobilestudio proモニターの異変

依頼内容:モニターに白く入った細いスジを直してほしい

 

モニターにスジが入るのはモニター側の原因とハード側の原因、2つに分けられるようです。

 

仮にモニターの問題だと仮定すると、一般にPCモニターの寿命は1日10時間使用で約5年以上ということなのですが、僕のモバスタは

  • 使用して2年ジャストくらい
  • 1回の使用時間は長くて4時間ほど
  • 週末だけ使う。使わない週もある。

ということで、いくらモバスタが普通のモニターと使用方法がちがうとはいえ、モニターが原因なんてことあるはずないやろ〜〜〜〜〜~~~~と思いました。

 

 

 

 

 

 

 

モニターが原因でした。

 

修理報告書の概要
  1. LCDユニットの故障があったので修正しました(詳細は書かれておらず)
  2. バッテリーが膨張してたのでそれもついでに交換しました
  3. 今回は特別に無償で対応しました

 

バッテリーが膨張しまくって液晶が浮くという問題が旧モデルのモバスタにはあるらしく、僕のはそうではなかったもののわざわざ交換してくれたようです。

モニターの方が早めの故障だったから気を使ってバッテリーもかえてくれたのかな?さすがワコム、サービスも最強やん!ワコム!ワコマー!ワコメスト!!

 

 

 

ってモバスタの電源を入れるまでは思ってました。

 

mobilestudio proモニターの異変その2

電源を入れるとスジはなくなっているものの、モニターの一部分が明滅しています。

 

寿命が終わった蛍光灯のようなピカッ!ピカッ!ではなく、切れかけの蛍光灯のぱぱぱぱぱってやつです。シンクロして僕も切れかけです。モバスタばりに頭が熱っぽくなるのを感じました。

 

深呼吸したのち、これについてメールで問い合わせてみると以下のような返信が。

「明滅の症状は軽く保護シートも貼られてたので、それをはがさないと修理できないので今回は見送りました」

おっほほ~~い!おほほい!!異常に気付いてたのなら返却前に連絡してたもれ~~~

 

 

 

依頼内容:LCDの点滅をなくしてほしい

ということで手続きののち再送。コンビニの店員がこいつ少し前にも同じものを送ってなかったっけ?という瞳で僕を見ています。そう、君は今エンドレスエイトの2周目なんだよ。

 

 

 

修理報告書の概要
  1. LCDユニットを無償交換しました
  2. 動作確認も行いました

 

またまた気を使って頂いたのかpropen2の替え芯も数本頂きまして、実質送料ぶんもカバーできたようなものです。

 

たしかに明滅しなくなった!費用もゼロ!!!ありがとう!!!!

 

しかしそんなことを確認する前、電源を入れるより前にまた再送をしないといけないということに気づいたのだった。

 

mobilestudio pro本体の異変

箱から出すためモバスタの両端を持った時に違和感が。なんかざらざらする・・・

 

端っこガッリガリ削れとりまんがな?!

画像では伝わりにくいのがもどかしいのですが、大根とかおろしたらいい感じになりそうです。モバスタ自体もまな板として使えそうですし一石二鳥!

 

さて、ここまで来ると感情的には「無」です。本当に。

再度メールでお問い合わせ。

「これってLCD交換の時にできたものですか?そうであればこれも交換してほしいんですが・・・」

 

調査した時から傷はありました。交換は有償になるので申請時にのみ交換してますが、お客様がこれに関しては何も言ってなかったので修理しませんでした。どの段階でこの傷がついたのかわからないけど今回は特別に無償にて修理させて頂きます。」

え??こんな傷送った時はなかったと思う・・でも僕ヌケてるとこあるし、気付いてなかっただけか・・?

いやいやいやいや!ここまでのいかついガリガリガリクソンに気付かないわけがない!!高いところから落としたこともないし・・・。

 

 

 

ということでエンドレスエイト3周目に突入。

 

もはやコンビニ店員ことキョン君の疑問は確信に変わりつつあります。

こちらもこちらでここまで来ると梱包もスムーズ。何より送り先の埼玉県加須市豊野台2-510-1を暗記してしまっている自分に驚愕しました。

これは本当に3回目なんだろうか。本当は10000回以上ループしているんじゃないだろうか。終わりの日は来るのだろうか。僕にとってのハルヒはどこにいるんだ。

 

to be continued…(現在進行形です)

 

mobilestudio proの修理まとめ

これらの経験からマヌケな僕はいくらか学んだことがあります。

ワコムでの修理で後悔した僕が学んだペンタブ発送前に気をつけるべきこと

ワコムの修理に関するお問い合わせに書いてある内容がほとんどです。

でも文字が小さくて僕みたいにズボラだと読み飛ばしてしまう人もいるかもなので、ポイントだけをまとめてみました。宜しければ参考にしてみて下さい~。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です