2018年版!1万円以内に抑えるコスパ最強ブランドバックパック8選

「バックパック欲しい!」

けど他に買いたいアイテムがたくさんあるし

正直バックパックもほしいけどそんなに予算がない・・・

という僕みたいな人に向けた予算1万円以内で買えるかっこいいバックパックをご紹介。

それではさっそくみてみましょう~。

随時更新中~(最終更新2018.3.29)

 

1・ニクソンのLandlockシリーズ

安定のニクソン!

お手頃でかっこいいといわれると最初に思い浮かぶのが彼ら。

そしてこのシリーズは需要が多いのかめちゃんこカラーバリエーションがあります

なので自分の持っている服に合わせて選べるのが大きな魅力。

ちなみに1万円以内で買えるのは現在2モデル。

 

 

2・TheNorthFaceのShuttle Daypack NM81602

こちらも有名なアウトドアブランドですね。25L。

しかしこんなビジネスシーンで使えそうなタイプのバックパックも。

ポケット数も内外合わせて10と多くPCスリーブもアリ

ショルダーハーネスも近未来的&アーバンな感じがしてかっこいい。

トランスフォームしそうな背中のクッションがまた素敵。

2018.3.29追記

一応別ページで詳しく書いてますので気になった方は是非。

現在1万円超えちゃってますが、カラーによっては時折1万円以内で買えるものも出てくるので時折アマゾン見てみて下さいな。

 

 

 

3・オークリーのESSENTIAL DAY PACK

スポーティーかつ個性的!サングラスのイメージが強いブランド。18L。

コイツの利点は2つ。

1・今日のラインナップの中でも安い方!

他のが1万にギリギリ届かないといったものが多い中コイツは

7000円台で買えてしまう

2・あんまり見ない形状で他人との差別化も図れる!

個性的な形状。有名なブランドなのですが目立ちます。

あんま背負っている人も見ない。

 

 

4・manhattanportageのMP1218

シンプルイズベスト!黒一色にロゴの赤が映える!

容量はそんなに入らないけれど、「ノートと教科書を何冊かと筆記用具くらいしか持っていくものないや」という学生さんにオススメ。

上に向かって広がる台形型は後ろから見るとスマート

ショルダーハーネスが細くて前から見てもスマートで、細いけれど分厚くて肩の負担を軽減してくれるのも◎。

2018年2月現在アマゾンでは1万円越えですね・・・

楽天だったらわずかに1万円切りあるみたい。

 

 

5・PIRARUCU GP-002

激安防水!20L。

黄色と黒のコントラストで自動車からの視認性も抜群で、がっつり防水もしてくれるのでロードバイク乗りの心強い味方。

生地も丈夫なので思いっきり使い倒してあげたい。取り外し可能なポケットも。

 

 

 

karrimor スクエアリュックサック 35L

イギリスを代表するアウトドアブランド、カリマーから四角いタイプのバックパック。

アマゾンの取り扱いが2017年の秋とあるので最近のっぽい。

・35Lの大容量

・スクエア型だから自立する

・カラビナ、ポーチ、ペットボトルホルダー付きで至れり尽くせり

・ノースフェイスのヒューズボックスより安いし、人とかぶらない

って感じでおすすめ。

 

こういう四角いタイプのバックパック探しているあなたにおすすめの記事はこちら

 

gregory overheadday

柄物がかっこいいイメージのグレゴリー。

22L。ものによっては1万円を切る感じ。たくさんのカラーリングがあってそのいくつかが1万円以下。上で紹介しているカラーは掲載時(2018.3.29)アマゾンで1万円ジャストだった。

ブラックに金のアクセントが付いているものが個人的にはかっこいいと思うんだけど残念ながら一万円越え。

 

fjallraven kanken

7Lと16Lと20Lの3つのサイズから選べる。

狐のロゴがかわいく、それでいて北欧ならではの上品な感じも漂わせていていい感じ。

 

 

まとめ

お気に入りが見つかれば幸い!

自分だけの相棒を見つけて街に繰り出して下さいな!

ではでは。

 

ここまで読んでくれたアナタにおすすめの記事

1万円以内シリーズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です