エレコムのワイヤレストラックボールが使いやすい!もっと早く買っときゃよかった。

これをまずは見てほしい

少し前にモニタをふやしたところ、PC周りが狭すぎてやばい。

マウスが動かすスペースが全然ない!!

ということで、今までマウスしか使ったことない自分が

初めてトラックボールマウスというものを購入しました。

これです。

エレコムのワイヤレスタイプ。

 

買った理由

・マウスを動かすスペースがない

・ボタンを自由に割り当てられる

・どうせなら配線がごちゃつかないワイヤレス

・amazonの評価がそこそこよかった

 

ぶっちゃけ、トラックボールという存在もほとんど知らなかったんだけどね。

果たしてそんな自分がこれを使ってみてどうだったのかという雑感を書いていこうかと。

開封してみる

これが箱。近所のヨドバシカメラで購入。

箱に6500円のシールが貼られてるでしょ?

でもレジに持っていくと6000円ジャストくらいだった。

価格が変わったけどシールを張り替えるのが追い付いてなかったとか言ってはった。

1ポイント1円のポイントが価格の10%付くので

実質アマゾンとの価格差はほとんどない感じ。

ぺらっとめくると左側に簡易マニュアル的なサムシング。

さらに開封してみるとこんな感じに。

マニュアル2枚と本体。電池が最初からついてきたよ。地味にうれしい。

 

本体。

トレックボールの他にボタンが7つとサイドにページをスクロールさせるくるくるまわすやつが。

low,mid,highのスイッチでトラックボールを回したときにポインタが移動する距離がかわる。

 

 

裏側。ボールは裏から指で押し出してメンテナンスできます。

電池入れが地味に開けづらかった。

ゴムのすべり止めがついているのでつるつるしているところでも使えそう。

真ん中部分に電源・L・Hのスイッチが。

LとHでトラックボールの追従性がかわる。

Lで使ってるけど遅いと感じたことない。

 

比べたことないんでわかんないんですがトラックボール自体が赤いと

センサーの読み取り精度が高いらしいよ。

↑アマゾンの商品ページに載ってた。

 

 

さあここからが本格的な感想。

使ってみて感じたこと

1・思ったよりでかい!

これは自分がよくサイズを確認せず買ったのが悪いんですが

もうちょいちっさいものかと思ってました。

自分の手は普通くらいのサイズだと思うんですが

その手のひらよりちょっと大きいくらいの大きさ。

 

2・初期配置だと左クリックしながらカーソル移動がやりにくいと感じる人もいるかも

初期設定では親指で左クリックする。

これ単体なら何にも感じることはないけど

左クリックしたままでカーソル移動が多少やりにくい。

どうしても慣れないようだったら「エレコムマウスアシスタント」で

配置を変えるといいと思います。エレコム公式サイトで無料配布してます。

というかエレコムマウスアシスタント使わないんだったら

このマウスを選ぶ意味はないので必ずダウンロードしときましょう。

デフォルトの配置で何も割り当てられてないボタンがあるんだけど

何かを割り当てようと思ったらエレコムマウスアシスタントで変えるしかないので。

因みに自分はここに左クリックを配置。

 

いいところ

 

1・ボタン配置を自由に変えられる

上で言ったことのほぼ反復になるんですけどよく使うキーを割り当てたり

配置を変えられます。自分は「プリントスクリーン」と音量調節。

 

2・手がつかれない

手首をおくところが低反発枕みたいな素材になっていて楽

長時間使ってもしんどくない。

3・ポインターの移動距離を細かく変えられる

さっき上にも書いたけどトラックボール本体の方でlow・mid・highの3段階、

加えて先述の「エレコムマウスアシスタント」でより細かくアレンジ可能

僕はlowでは少なすぎ、midでは移動しすぎと感じたんで

lowにしてソフトの方で速めに設定。

 

 

使って感じたことまとめ

 

・手が楽

・カスタマイズしやすいのはいい

・省スペース最高

 

以上。

 

 

総評

もっとたじろぐかと思ったんですが案外そうでもなかった。

自分と同じでマウス置くスペースがあんまりない人はありかも。

僕のは6000円したけど、もっと安いのもある。

電気屋さんで触ってみるのもありかもしれないけど

少しニッチなものらしくデカいお店しかおいてないようなので要注意!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です