wacomの液タブ

ワコムの液晶ペンタブcintiq pro24のタッチ版と通常版ペンモデルとの違いは?

どうもワコム歴10年のクボタンです。最近モバスタで絵を描いています

 

さて、今年発売されたcintiq pro24にタッチ機能に対応したモデルが発売!

通常版の公式動画(1分)

今日は

・「タッチ版と通常版の同じところは?」

・「タッチ版と通常版の違いは?」

というところを踏まえ

「cintiqpro24タッチ版は買いなのか」

という個人的な見解をお話していこうかと思います。

cintiqpro24通常版とタッチ版の同じところは3つ!

出典:wacom

同じところその1・付属品

因みについてくるものは以下の通りだ!

・Wacom Cintiq Pro本体
・Wacom Pro Pen 2
・ペンスタンド(標準芯6本、フェルト芯4本、芯抜き)
・カラーリング
・ペンホルダー
・ACアダプタ(1.8m)
・電源ケーブル(1.8m)
・ExpressKey™ Remote
(充電用マイクロUSBケーブル(30cm)、ワイヤレスレシーバ)
・USB Type-Cケーブル(1.8m)
・DisplayPortケーブル(3.0m)
・HDMI 2.0ケーブル(3.0m)
・USBケーブル(3.0m)
・DisplayPort – Mini DisplayPort変換アダプタ
・クイックスタートガイド
・保証書
・レギュレーションシート
・クリーニングクロス

出典:wacom

[yoko2 responsive][cell] [/cell][cell]

 

なんてったって付属でExpressKey™ Remote(1万円くらいするリモコン)がついてくるのが素晴らしい!

[/cell][/yoko2]

 

同じところその2・重量

 

両方とも7.2kg。タッチ機能搭載で少し変わるかと思いきやそんなことなかった。ばんざ~い!

 

同じところその3・性能

 

最大表示色やadobeRGBカバー率99%等々、とくに変化なし。

 

 

[say name=”クボタン” img=”https://qubotan.com/wp-content/uploads/2019/02/qubotan-akire.jpg ” from=”right”]もっとくわしく知りたい人は公式のcintiqpro通常版のページタッチ版のページを比べてみてください。全く変わらないですが・・・。[/say]

cintiqpro24通常版とタッチ版の違うところは?

出典:wacom

A.タッチ機能の有無と値段だけ。

 

実にシンプルです。

どれだけ価格が違うのかはこちらを参考に。

 

タッチ機能って何に使うの?

 

主に画面の拡大縮小・回転。これが直感的に行えるのは地味に便利です。

 

結局、cintiq pro24タッチ版は買いなのか。

タッチ機能だけに数万円を見出せるかどうか。

僕はモバスタにてタッチ機能を使ってます。便利っちゃ便利だけどこれだけに数万円と言われると・・・。

[say name=”クボタン” img=”https://qubotan.com/wp-content/uploads/2019/02/qubotan-mu.jpg” from=”right”]僕個人的な意見としては通常版を買いますね。ある程度付属のリモコンがタッチ操作の代わりになりそうですし。[/say]

 

[tensen] [box class=”box29″ title=”こちらもおすすめ”]

cintiqproをタブレット化できるcintiqpro engineの話

[card2mod id=”2022″]

僕が使っているモバイルスタジオプロ16のレビュー

[card2mod id=”1044″] [/box] [box class=”box30″ title=”僕の書いたペンタブ系記事一覧はこちらから!”] [card2mod id=”3321″] [/box]