ペンタブレット

wacomのペンタブ買うならクラシックペンを使え!

 

今(2020~)からクラシックペンを使おうと思っている人は、同じ細身のペンでも「pro pen slim」を選んだ方がよいと思います。理由は以下の3つです。

  • 筆圧感知の精度がクラシックペンの4倍
  • 値段があまりかわらない
  • 今後クラシックペンの芯は徐々に入手しづらくなりそう

ということでもしよければpro pen slimのレビュー記事へ~

 

 

今からワコムのペンタブを買おうとしている皆さん、こんにちは。

旧機種なら標準ペンが、新機種ならプロペン2が主に同梱されてくると思うんですが、wacomのペンタブ買うのならこのクラシックペンも買ったほうがいいぜ!!

だって付属のペンよりメリット多いんだもん!!

だから僕はmobilestudio proというワコムのタブレットを購入した時、プロペン2というとてつもない高性能のペンが同梱されていたにも関わらず、以前から使用していたこのクラシックペンを継続して使っています。

 

・・・果たして新しいものがあるのにあえてこちらを使うメリットとは。

  • ワコムのタブレットについてくるペン一覧
  • クラシックペンと他のペンの同じところと違うところ

 

これらをまとめたのちにメリットについてふれていきます。

「結果だけ教えろこのタコ助が!」という人は最後のまとめだけ見てもらえればオッケーです。

ワコムの各ペンタブについてくるペン一覧

 

  1. cintiq proのような直接モニターに描き込む「液タブ」
  2. PCモニターを見ながら液晶のない手元のタブレットに描く「板タブ」
  3. osが入っていて単独で使える「クリエイティブタブレット」

に分けて表にしてみたけど、結果だけいうと

 

とりあえずついてくるペンはみんな太いやつ。

これだけわかってもらえればこの項はとばしてもらってもかまいません。

 

自分が買おうとしているもののペンが気になる人だけ以下を参考にしてみて!

1・液晶タブレット

ペンタブ名 ついてくるペン

cintiq13hd

プロペンKP503E

cintiq22hd

標準ペン KP-501E-01X

cintiq27qhd

プロペンKP503E

cintiq pro13

プロペン2KP504E

cintiq pro16

プロペン2KP504E

cintiq pro24

プロペン2KP504E

 

2・板タブ

タブレット名 ついてくるペン
 

intuos proシリーズ(旧モデル)

標準ペン KP-501E-01X

 

intuos proシリーズ(新モデル)

プロペン2KP504E

 

3・クリエイティブタブレット

タブレット名 ついてくるペン

cintiq companion2

プロペンKP503E

mobilestudio proシリーズ

プロペン2KP504E

 

他のペンとクラシックペンのざっくりした違い

おなじところ

  • ペンのおしりに消しゴム機能あり
  • ペンの横に二つのサイドスイッチあり

 

サイドスイッチは色々な機能を割り当てることが出来、とても便利。僕はフォトショップで、スポイト機能と手のひらツールを割り当てていますね。

つまり上記の表に登場したすべてのペンでツールを割り当てられる数は同じ。

 

ちがうところ

  • 筆圧
  • ペンの太さ

 

発売されて間もないプロペン2は当然性能がよく筆圧が8000もある

他の3種類は2000。

でも正直個人的にはそこまでいらないと思う・・・。

あと見てわかる通りクラシックペンは他の3種に比べて細い

 

クラシックペンのメリットは?

1・つかれにくい

 

長時間作業できるのは正義!

クラシックペン、細いので軽くてにぎりやすい。たった11gなので重さを感じない。めちゃくちゃ使いやすいです。ストレスフリー。

その他のペンはしっかりしている。言い方をかえると、太いのでちょっとつかれる人もいるかもしれないということ

標準ペンに至っては1~2年使ってたらグリップのところが何かねちょねちょしだした。

 

正直この1つ目のメリットがおすすめする理由の95%をしめてる。

あとはおまけ。

 

2・付属のものと使い勝手が変わらない

サイドスイッチの数が変わらない。

なので小さくなったから操作性や利便性が落ちるということがなく、スムーズに移行できる。

 

3・安い

現在、ペンが壊れた際に買い替える際の候補は「標準ペン」「クラシックペン」「プロペン」「プロペン2」。

2018.4月末の時点でのそれぞれのアマゾンの価格はこんな感じ↓

商品 標準ペン クラシックペン プロペン プロペン2
本体価格 4849円 6881円 7058円 8550円
替え芯(標準タイプ5本入り)価格 791円 791円 791円 982円
  • プロペン2は新製品だしプロ用だしでペン本体が高い。
  • プロペン2の替え芯は他3つと互換性がないし高い。
  • 標準ペンは上に書いたけどねちょねちょし出したのでおすすめしない(僕だけ?)

 

ということでクラシックペンが正義。

 

クラシックペンのデメリットはないの?

 

A.ない

強いて挙げるならば筆圧くらいかな。

 

まとめ

  • プロペン2のメリット「筆圧」
  • クラシックペンのメリット「安い」「便利」「楽」

ということでクラシックペンがおすすめだよ!!

おしまい!!!