1万円以下の激安マウンテンパーカー7種類を紹介。

どうも、リュックを10ほど所持しているクボタンです。

2017年最後の買い物としてすげーかっこいいバックパックを手に入れたんですが

街に繰り出す際にコイツに合うアウターがほしいなぁと思いまして、マウンテンパーカーを買おうかと。

だって

・機能性が高くて軽くて着やすいものが多いし

・汗かいても気軽に洗えそうだし

・街でも着られるし、アウトドアする時にも着られるから一石二鳥

なんだもん。

で、アウトドアメーカーのパーカーを調べたわけですが・・・

 

 

・・・高杉る晋作。(あとよく人とかぶる)

ということで今回は

1万円以下で購入できるかっこいいマウンテンパーカー

を調べてみました。

エドウィン

価格・6~7000円ほど

モノトーンのものとカモフラージュガラで少し値段が変わる。

レビューによると、防水(ポケットのジッパーも)・暴風・ストレッチ・透湿生地でアウトドアにも使える本格派。ただし少し薄手

モノトーンのものは左手の肘下あたりに大きく「EDWIN」と書いてあるようで、気になる人は気になるかも。

モノトーン

 

カモフラージュ

8(エイト)

価格・3~5000円ほど

オールシーズンいける感じのものや裏ボアのあったかそうなやつまで数種類ある。

あと、びっくりするくらいカラーリングが豊富。

ボアなしは少し小さめらしいのでタイトに着たい感じでなければワンサイズ大きめの方がいいかもしれない。

ボアなし

 

裏ボアあり

ARCADE

価格・3000円ほど

上ので紹介した「8」と素材、フォルムがそっくり。レビューでは高評価で、値段も同じくらい。

ボアはなし。少し小さめなので真冬用にするならば大き目サイズを。

モノトーンや2色やカモフラ等、色味は全8色。

namelessage

価格・9000円ほど

今回の中で一番多機能で、防水・撥水・防風をはじめ色々ある。もっと詳しくは下の画像を参照。

シルエットもかっこよく、アマゾンレビュー☆4.5と高評価。アウトドアの趣味がある人には街用と兼用できてよいのでは。

デメリットとしては750gと少しばかり重たく(他のは4~500gほど)、ポケットが少し上の方にあり使いにくいというところ。

出典:amazon

 

 

コンバース

価格・6000円ほど

ボアの部分の着脱が可能で、長いシーズン使える。

ボアの部分をベストのように使うことも出来る。(たぶんしないけど・・。)

多少の撥水あり。

 

終わりに

というわけで合計7種類紹介してきました。機能で選ぶかデザインで選ぶか安さで選ぶか。お気に入りの1着が見つかったのなら幸いです。

あ、他にも格安でかつかっこいいモノの記事をいくつか書いてますんでよろしければそちらも是非。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です